2005年11月09日

「タランティーノ・コネクション」タランティーノ映画サントラ

The Tarantino Connection (Soundtrack Anthology)オイシイとこどり?
The Tarantino Connection (Soundtrack Anthology)


*Amazon.co.jp で詳細を見る


クエンティン・タランティーノが参加した映画のサウンドトラック・アンソロジー。
初監督作「レザボアドッグス」(1991・脚本,出演も) から四人の監督によるオムニバス「フォー・ルームス」(1995・監督,製作総指揮,脚本,出演)までの中から選出。音楽の使い方に定評があるタランティーノならではのサントラ集という感じですけど、監督作品以外も含まれているのがポイント。

たぶん一番所有率が高い「パルプ・フィクション」から3曲、すでに持ってる人はちょっとダブってしまうけどファンなら楽しめる内容だと思います(トゥルー・ロマンス、 ナチュラル・ボーン・キラーズも持ってるとなるとタブりすぎる;)。「キルビル」から入った人なんかには最適かも?
パルプ・フィクション

曲順にコメントしていきます。1.最初にタランティーノのインタビューが入ってます。日本盤には対訳付き、ただし歌詞はなし。
2.Misirlou(ミザルー):Dick Dale&His Del-Tones
もうコレは説明が必要ないくらい有名な「パルプ・フィクション」(監督,原案,脚本,出演)オープニングにかかる曲。なぜか「TAXi」でも使われたけど。これでテンションイッキに上がる〜

3.Dark Night(ダーク・ナイト):The Blaster
「フロム・ダスク・ティル・ドーン」(製作総指揮,脚本,出演)から。ロドリゲス監督のB級ちっくなバンパイア映画。この曲流れたシーンなんとなーく覚えてるけど、なんといってもタラ(略)が出演してたのがインパクト大!

4.Little Green Bag(リトル・グリーン・バッグ):Gorge Baker Selection
「レザボアドッグス」(監督,脚本,出演)から。これも印象的な曲。男くさい映画のイメージにどんぴしゃ!かっこいい!自分的にはレザボアのサントラ持ってなかったので入っててウレシイ。けどコレ「小さな緑のバッグ」?歌詞の意味は…知ってる人いたら教えてください(他力本願)

5.Graceland(グレイスランド):Charlie Sexton
「トゥルー・ロマンス」(脚本)から。映画自体はかなり前に適当に見たのでむちゃくちゃヴァイオレンスな映画としか記憶してません。チャーリー・セクストンなつかしー!「Don't LookBack」しか知らないけど笑。今も地味に活動してるんでしょうか?
曲もなつかしい50'Sサウンドチック(プレスリー好きの主人公に合わせてってことらしいです)。

6.Girl,You'll be A Woman Soon(悲しきプロフィール):Urge Overkill
「パルプ・フィクション」から。この曲はユマとトラボルタが出かけてユマ宅に戻ってきて踊るシーンで流れてたと思います(久しく見てないので怪しい)。これもかっこいい曲でパルプの中でもかなり好き。でも邦題が「悲しきプロフィール」って何?

7.Waiting for the Miracle(ウェイティング・フォー・ザ・ミラクル):Leonard Cohen
「ナチュラル・ボーン・キラーズ」(原案)から。オリバー・ストーン監督1994年の作品。そのうち見ようと思いつつそのまま見てないです;
日本盤CDの解説によるとがらがら蛇のアップで始まる冒頭で流れるそうです。独特のボーカルスタイルの渋い感じの曲です。

8.A Little Bitty Tear(ア・リトル・ビティ・ティアー):Burl Ives
「トゥルー・ロマンス」からの2曲目。ほんわかしたフォークソング。


レザボア・ドッグス
_
ナチュラル・ボーン・キラーズ
_
フォー・ルームス

まだ続きます9.ここでまたタラのインタビュー。楽しそうに話してるよ。

10.Stuck in the Middle With You(スタック・イン・ザ・ミドル):StealersWheel
「レザボアドッグス」から。曲だけ聴いてると平和な感じなんですけど、使われたシーンはきっとヴァイオレンス炸裂。

11.You Never Can Tell(ユー・ネヴァー・キャン・テル):Chuck Berry
「パルプ・フィクション」から。映画スターのそっくりさんに扮した店員がいるクラブでユマ&トラボルタがクールに踊るあのシーンの曲です。ユマ&トラボルタは最近共演しましたね。

12.Love Is/The Tender Trap(ザ・テンダー・トラップ):Robert Palmer
「トゥルー・ロマンス」からの3曲目。残念ながらロバートパーマーは2年前、2003年に亡くなっています。この曲はクラシックなスタンダードナンバーですが、私のイメージではロバートパーマーってロックなんですよね。

13.Sweet Jane(スウィート・ジェーン):Cowboy junkies
ナチュラル・ボーン・キラーズからの2曲目。この曲を前にFMで聞いて気に入ってチェックしようと思って忘れてたら、思わず再聴(再会じゃ変だから)。やさしいボーカルが心に染みわたるフォーク系の曲。これ何度も聴いてます。お休み前に聞くのがオススメ。

14.Six Brade Knife(シックブレイド・ナイフ):Dire Straits
「デスペラード」(出演)ロドリゲス監督の映画です。ていうかタラ出てたっけ?見たのが前すぎて覚えてません笑

15.Foolish Heart(フーリッシュ・ハート):The Marveric
「フロム・ダスク・ティル・ドーン」から。

16.Vertigogo(ヴァーティゴーゴー):Combustible Edison
「フォー・ルームス」(監督,製作総指揮,脚本,出演)から。 ホテルを舞台にしたオムニバス映画。タラが監督したのは「ハリウッドから来た男」。個人的に一番面白かったのはロドリゲスの「かわいい無法者」でした。洒落た感じのこの曲がなんかイメージに合ってる。
posted by bebe at 19:22 | Comment(5) | TrackBack(3) | CDレビュー

この記事へのコメント
こんにちは!TBありがとうございました。
Taxiを何度もみているせいか、パルプフィクションのオープニングを聞いて、「あ、Taxiだ・・・」って思ったのですが、パルプの方が古いんですよね。(^^ゞ
Misirlou(ミザルー)っていう曲なのですか・・・。曲名知らなかったので、覚えておきます(笑)
確かに見る前からテンション一気にあがる曲ですね(苦笑
Posted by chibisaru at 2005年11月10日 17:21
chibisaruさん
ご訪問・コメントありがとうございます。

パルプフィクションは個性的なキャラが強烈ですよね。
美味しいとこどりしたハーヴェイ>「ザ・ウルフ」紳士的でかっこいいキャラでしたね。
Posted by bebe at 2005年11月10日 21:24
こんばんは。
ノムと申します。
TBありがとうございました。
映画や音楽詳しいんですね。このCDもよく聞きました。いいCDですよね。
とても素敵なブログなので、リンク貼らせて頂きました。事後連絡ですいません。
うちも、同じようなテーマでやっているので、こちらのブログを見させて頂いたとき嬉しくなりました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ノム at 2005年11月13日 21:39
こんにちわ!
TBありがとうございます!
僕はパルプフィクションとレザボア・ドッグスとフロム・ダスク・ティルドーンのサントラを持ってます。だからタランティーノ・コネクションは買いませんでした(笑)でも、持ってない人にはオススメだと思います。個人的にはレザボア・ドッグスが一番好きです。
Posted by タケモト at 2005年11月14日 12:20
水着 ヴィクトリア
Posted by クロックス ジビッツ at 2013年08月10日 02:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9145090

ビューティフル・ソングス~ココロ デ キク
Excerpt: 冬にピッタリの歌がこのCDにつまっています?仕事帰り、疲れた時や、夜のドライブで雰囲気を出したい時にこのCDを聞きましょう?洋楽を聞こうと思ってる方でもCMとかで聞き覚えのある歌とかもあって、聞きやす..
Weblog: ロックをあげる
Tracked: 2008-02-03 15:38

びひゃあぁぁぁぁぁい!
Excerpt: こないだ女にロー夕ーと電マ持って来させてマムコを集中攻撃したよ(`・ω・´) スゲエ声でアンアン言いまくって、もの凄い勢いで9マソくれたよwwwwww 寝て稼ぐのもいいけど、たまには攻めるのもアリだよ..
Weblog: コンプ
Tracked: 2008-10-04 19:45

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-25 06:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。