2006年04月04日

アビエイター

アビエイター 通常版これぞセレブ!な生き様。
ハワード・ヒューズの壮大な人生を描いたスコセッシ入魂の作品。

映画監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセール
アビエイター 通常版
アビエイター プレミアム・エディション
2005年アカデミー賞でクリント・イーストウッド監督の「ミリオンダラー・ベイビー」と競って、負けてしまった「アビエイター」。かろうじてケイト・ブランシェットが助演女優賞を受賞しました。ミリオンダラーの方はまだ見てないので比較はできませんが、映画らしい楽しみに満ちた素晴らしい作品だと思いました。

飛行機のシーンは迫力あったし、ディカプリオの演技もさすがでした。でも童顔なので老けメイクをしたほうがよかったと思う;最後の方はハワードが40代の頃を描いていたみたいだし。
メインの女優ふたりもそれぞれ魅力的で、キャサリン・へプバーン役のブランシェットはディカプリオと並ぶとお姉さんみたいだったけど(笑)へプバーンの事をしぐさや話し方をよく研究したみたいで個性的な女優を演じきっていると思った。対するエヴァ・ガードナー役のベッキンセールはすごい華やか。ハリウッドのクラシカルな美女という感じが出てました。ふたりとも気が強いタイプで、ハワードは超然とした態度に惹かれたようです。

この映画を見てハワード・ヒューズについての本を読んでみようと思い図書館へ行ったのですが、時間がなくてとりあえず目についた「エヴァ・ガードナー―美しすぎた女の一生」をちょっと読んでみました。ハワード・ヒューズとの事について書かれている部分を読んでみたら、なかなか面白かったです。エヴァがハワードにこれは無理だろうと思ってバスタブいっぱいのアイスクリームをリクエストしたら、ほんとに贈ってきたいう話があったり。恋人同士というより女優とパトロンという感じに近かったのかなぁ。
ハワード・ヒューズについての本は時間のある時に読んでみることにします(といって忘れてしまう事多々あり)。

ハワード・ヒューズは映画製作・監督などとしても活躍し、飛行機バカで自ら操縦し、世界記録も作ってしまうというすごいフレキシブルな人。ゴルファーにもなりたかったみたいですが、それはあまり上手くいかなったようです(映画にもゴルフをするシーンが出てくる)。お金の使い方もさすが金持ち!って感じ。はっきり言って度が過ぎるほど映画にもお金を使って製作に何年も費やしてたり、のめりこみすぎ。
ハワード・ヒューズ ハヤカワ文庫NF
ジョン・キーツ (著)、小鷹 信光 (翻訳)
ハワード・ヒューズ

次項有レビューはまだ続きます→一方で度が過ぎる潔癖症―強迫神経症であったため次第に引きこもりがちになり人前に出ることがなくなったそうです。映画でもそのあたりは描かれていましたね。なんか同じ言葉を何度も繰り返して言って止まらなくなったり、正気を失っていく感じが怖かったです。

晩年のハワード・ヒューズはラスベガスに移住し、ホテル、カジノ、テレビ局を買収。強迫神経症がひどくなりホテルに引きこもり、人にも会わずに忠実なモルモン教徒に身の回りの世話をさせていたらしい。20年以上も引きこもり、71歳で亡くなった時には本人と確認できないほどの変わり様で指紋照合で本人確認したとか。
いろんな意味で普通じゃない人生を歩んだ人だったんですね。
posted by bebe at 19:10 | Comment(9) | TrackBack(6) | 映画レビュー

この記事へのコメント
こんばんは、TBありがとうございます。
仰る通り見応えのあるシーンは多かったですね、ディカプリオの熱演も印象的でした。
ただ如何せんこの人物自体がエキセントリックで共感を得難い人間像だったことと、映画全体が的を絞り切れていないのが致命的だったかもしれないですね。言われているほど面白くないとは思わなかったですがw。
此方からもTBさせて頂きました、また宜しくどうぞw。
Posted by lin at 2006年04月05日 00:59
linさん>コメントありがとうございます。

そうですねー確かに共感を得がたい人物ですね。ハワード・ヒューズに興味持てなかったらあまり面白くないでしょうね。
こちらこそまたお願いします♪
Posted by bebe at 2006年04月08日 21:31
初めまして、達也です。

僕もこの映画観ました。
デカプリオが思い切り闘志をメラメラと
させて挑んでいるのが伝わってきましたが、
チョッと力みすぎかな・・・。
そこえいくと『ケイト・ブランシェット』の
キャサリン・ヘップバーンは
実に颯爽としていましたよね。

P.Sトラックバックさせてくださいね。』

Posted by TATSUYA at 2006年08月27日 11:53
TATSUYAさん>初めまして〜と言いたいところですが、つい先日もコメント&TBしてもらってますよ(笑)
また来て頂いてありがとうございます。

デカプリオが思い切り闘志をメラメラと
させて挑んでいる>うーん、そうですね。アカデミー賞の重圧もあったみたいだし?
Posted by bebe at 2006年08月27日 18:25

あわわわwwwこのコの「 米 青 子 好 き」ってウソじゃなかったんだな!!www
何発出したか分からないくらい出したのにぜーんぶ飲み干されたよwww
ちなみにボクの汁は「ドロドロでクサくてウマー(*´∀`*)」らしいwwwww
すごい 変 態 さんだけど、毎回3マソは絶対にくれるからボク的にもウマウマっすwww(゜∀゜)

http://adc.1g8sr4.com/al3xz-1/
Posted by ヘ ン タ イだーーーっ!!www at 2009年08月10日 03:58

オタ系の子いいねーwwwww
ちっとコスプレしてくれって言ったらネコミミメイドになってくれたしwww
しまいにはあえぎ声まで「にゃーん」とか言ってたしなwww(*゚∀゚)・∵. ブハッ!!
あーでもこれかなりハマるわwww次は巫女のカッコさせる予定wwwww

http://envi.strowcrue.net/y8ih0g3/
Posted by ネコミミモード突入www at 2009年08月15日 07:26

夏も終わりだから寂しい子が多いのかなー?めっちゃメールくるんだけどwww

・・・で、昨日気づいたんだが8月だけで会った女が合計30人を越えてたよ!!Σ( ̄△ ̄;)
1日1人ペースどころじゃねぇなwwwつーかやりすぎだろ俺!wwwww
ちょっとコレ31日までに諭 吉 さ ん100人いくんじゃねぇの!?www(σ゚∀゚)σワクワク

http://OmEtRoRo.com/Puru/pxn1rzy/
Posted by 受信フォルダ整理めんどくせぇ! at 2009年08月22日 13:09

ぽっちゃり美人のなおちゃんに生まれて初めてバキュームふ ェ〜らしてもらったっス!!
しかもなおちゃんのほっぺ&唇がぷにっぷにだからほとんどマ ム〜コみたいだったし!!wwwww

アレ経験したら普通のふェ〜らとかマジでクソですなぁwwwwwムフフフフ(*´ー`*)ーЭ

http://cune.protobem.com/90jc0xa/
Posted by ぷにゃぁぁぁっちゅ!!!! at 2009年08月29日 01:16

ダンサーやってるミオちゃんのきつきつま●こすんげぇぇぇぇ━━(゚Д゚;)━━!!!!
こんなすっげぇ締めつけは初めてだわ!!息子はどっぴゅどっぴゅ止まんねーし!!気持ちよすぎwww

http://cOOl%2eaU-Au-A%2enEt/e28sheh/
Posted by ギュギュギュギュー!! at 2009年09月08日 03:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

「アビエイター」
Excerpt:  アビエイター プレミアム・エディション 「アビエイター」 ★★★☆ The Aviator (2004年アメリカ) 監督:マーティン・スコセッシ キャスト:レオナルド・ディカプリオ、..
Weblog: NUMB
Tracked: 2006-04-05 00:54

映画『アビエイター』
Excerpt: 原題:The Aviator 時代は1920年代から1940年代、大富豪ハワード・ヒューズが、映画と飛行機という二つの夢を追った波乱の半生が綴られる伝記の物語・・・。 ハワード・ヒ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-04-16 18:11

「アビエイター」-Aviator- DVDで鑑賞
Excerpt: 『全ての夢をつかんだ時、いったい何が見えるのだろう?』 ・・・。私はこの映画を観て何も見えませんでした・・・。 去年飛行機の中で観たんですが、字幕が中国語しかなくって・・・。さすがに全て把握で..
Weblog: 映画って素晴らしいもん
Tracked: 2006-04-17 22:50

「アビエイター」-Aviator- DVDで鑑賞
Excerpt: 『全ての夢をつかんだ時、いったい何が見えるのだろう?』 ・・・。私はこの映画を観て何も見えませんでした・・・。 去年飛行機の中で観たんですが、字幕が中国語しかなくって・・・。さすがに全て把握で..
Weblog: 映画って素晴らしいもん
Tracked: 2006-05-08 22:17

『アビエイター』で、デカちゃん復活?
Excerpt: 藍より蒼く、何処までも高く。 アビエイター 通常版レオナルド・ディカプリオ (2005/08/27)松竹 この商品の詳細を見る 8月も余すところ後5日となりました。 限りなく蒼い8..
Weblog: TATSUYAのレンタル映画レビュー
Tracked: 2006-08-27 11:54

ファウスト―ヨーロッパ的人間の原型
Excerpt: この本は、ファウストを読み解くためのかっこうの指南書となるでしょう。テーマは、総合普遍的な「愛」。著者はドイツロマン派古典文学の第一人者です。これからゲーテの作品に触れてみようという方には、まさにもっ..
Weblog: ゆうのblog
Tracked: 2007-10-01 20:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。