2006年03月12日

8Mile

8Mileラッパー、エミネムの半自伝的映画。
成功へのチャンスをつかむまで…


映画監督:カーティス・ハンソン
出演:エミネム、キム・ベイシンガー、ブリタニー・マーフィ
8Mile

前から見ようと思っててやっと見ました!エミネムの曲は「ルーズユアセルフ」ぐらいしか知らないしラップも特別興味があるわけじゃないけど、気になっていた作品。
8マイルとはデトロイトの境界線のこと。エミネムが言うには昔は黒人と白人を分離する 人種の境界線でもあったそうです。

ラップについて知識がなくても充分楽しめました。エミネム演じる主人公ジミー(B・ラビット)は典型的なホワイトトラッシュ。トレイラー暮らしをしている母親のところに居候している。この母親には幼い娘がいるのだが、若い男(ジミーの高校時代の上級生だった)と同棲していて特に仕事をしているわけでもない。このダメ母を演じるのが意外キム・ベイシンガー。これまでこういう生活臭い役を演じたことがなかった気がするのですが、はまってますよ。

エミネムは自然体という感じでよかった。最初ステージに上がる前の緊張ぶりは意外に小心者なんだなーと思った。仲間たちとバカやったり恋したりと青春モノとしても楽しめる。でもラップバトルのシーンは英語の韻がわからないといまひとつかもしれない。ただの悪口合戦みたい(笑)。ああいうバトル形式だと即興で作るわけだからスゴイよね。

エミネムの半生にフィクションを加えて描かれているらしいけど、どのあたりまで本当のことなのか気になる。奥さんや母親に対する気持ちを歌った強烈な曲があるというのは聞いたことがあります。ベスト版が少し前に出たのでそれを聞いてみようかな。

Curtain Call: The Hits
エンディングに流れた「Lose Yourself」も収録されています。
Curtain Call: The Hits


エミネム エイ・ケイ・エイ ~真実の8マイル~
エミネム エイ・ケイ・エイ ~真実の8マイル~



posted by bebe at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画レビュー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14694698

8 Mile
Excerpt: 『8 Mile』 あらすじ 『1995年、8マイルロードの南側に位置する街、デトロイト。白人のジミーは、失業・貧困・ドラッグが蔓延するこの街のトレイラーハウスに、若い男と自堕落な生..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-05-16 10:44

8Mile
Excerpt: 友人に勧められて、ラップに全く興味のない私がビデオで鑑賞。 エミネムって誰?(笑) ミシガン州・デトロイト。 この町は8Mileと呼ばれる一本の道によって黒人と白人の居住区が分かれている。 ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-05-22 23:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。