2006年02月26日

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場 特別版世界一オカシな工場見学へ!

謎のチョコレート工場の天才ショコラティエはシニカルな変人だった。
ティム・バートン+ジョニデコンビ4作目


映画監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー
チャーリーとチョコレート工場 特別版

やっと見れた〜最高におもしろかった!大満足。ティム・バートンは期待を裏切らない、いや期待を上回る世界を作ってくれました。ジョニー・デップの怪演ぶりもさすが。
個性的な子供たちが出てきますが、チャーリー以外はみんな憎たらしいというか一癖ある感じがよく出てます。その子供たちとウォンカのやりとりが好きです。子供相手にムキになって言い返す大人げないウォンカ(笑)でもそれをどんどん言ってやれ!って感じで見てたこれまた大人げない自分;

チョコレート工場の中はまるでディズニーのアトラクションみたい(たぶん同じように思われた方も多いのでは?)すんごい楽しそう!そういえばディズニーランドもシーも何年も行ってないや。
チョコの滝や川なんて実際作ってしまうところはバートンらしいこだわり?あの空間に行ってみたいよ。

極めつけはウンパ・ルンパ!映画見る前に感想とかネタバレしない程度に読んでて気になってたのがウンパ・ルンパなんですけど、なんか歌の名前かと思ってたんですよ。ところがあんな小人みたいなのがいっぱい!しかもみんな同じ顔してるし!
演じてるディープ・ロイってキョーレツな顔で、ダンスしながら歌うところはもぉ笑える!歌詞がシニカルで最高。それをノリノリで聞いてるウォンカもいい(ジョニーが嬉々として演じてるのがたまりません)。最後の歌なんてロックバンドに扮して、某ハードロックバンドのパフォーマンスしてるし!映画のパロディシーンも盛り込んであってホンと大笑いでした。

リスが出てくるシーンではどうやって撮影したんだろって思ったけど、映像特典で撮影の様子が出てきて そうだったのかって感心したしすごい苦労と準備して撮ったのがわかります。他にもウンパ・ルンパのダンスをマスターできるゲームや沢山の種類のチョコを混ぜ合わせるとか映像も凝ってて楽しい!

▼原作:ロアルド・ダール
チョコレート工場の秘密    ロアルド・ダールコレクション 2


■ジョニー主演×バートン監督の作品

シザーハンズ〈特別編〉

エド・ウッド

スリーピー・ホロウ<DTS EDITION>

次項有まだ続きます続きを読む
posted by bebe at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(4) | 映画レビュー

2006年02月19日

アルフィー ジュ―ド・ロウ主演

アルフィー スペシャル・コレクターズ・エディション (初回出荷限定価格)
誰かを本気で愛したこと、ありますか?
プレイボーイ、アルフィーがNYで出会った魅力的な女性たちと繰り広げる恋愛模様。


映画監督:チャールズ・シャイア
出演:マリサ・トメイ、オマー・エップス、シエナ・ミラー、スーザン・サランドン
アルフィー スペシャル・コレクターズ・エディション (初回出荷限定価格)

なーんかお気楽に見られる映画ないかなーと探して目についたのがコレ「アルフィー」。一時はジュード・ロウを眺めてはうっとりしていたというのに、スキャンダルですっかり魅力が薄れてしまいましたが、これを見てちょっと見直しました。主人公アルフィーは英国人のプレイボーイ、この時点でジュードの地をいくキャラって感じですけど。

のっけから『人生はまずワインと女』、そんでもって男にとっての女は何はともなれF.B.Bとのたまうアルフィー・エルキンズ。※F.B.B=Face顔、Boob胸、Bum尻
ほー喧嘩売ってんのか?(笑)と心の片隅で思いつつ、こちら(カメラ)に向かって話しかけるアルフィーにちょっと親近感を持ちながら見る。こういうのたまに映画であるけど好きですね。アルフィーのシニカルな視点がおもしろい。

この先ネタバレあります。

アルフィーのお相手でいろんな女性が出てきますが、まずはセクシーな人妻ドリー、演じているのはジェーン・クラコウスキー 彼女はテレビドラマ「アリーmyLove」を見ていた人にはエレインでお馴染みですね。
続いてはシングルマザーのジュリー。マリサ・トメイって相変わらずかわいい!ジュリーの子供にはメロメロのアルフィーの様子にジュードがタブって見えたり…きっとすごく子供をかわいがってるんだろうな、なんて。

誘惑に負けて親友の彼女ロネットにも手を出してしまうアルフィー。そりゃまずいっしょ、でもさロネットも同罪でしょ。彼女はアルフィーのこと責める資格はないと思うんだけどねー。
その後遺症かアルフィーは○○○になってしまい、病院でのシーンはコミカルで笑える。
で、ついにシエナ・ミラーの登場ですよ。クリスマスの奇跡ぴかぴか(新しい)ニッキーと恋に落ちたアルフィー、クリスマスに欲しいものを得たと思ったのもつかの間…
このニッキーという役柄のため濃い目のメイクのシエナですが、特典映像のオーディションシーンのナチュラルなシエナはすっごいかわいい!ジュードも惚れるわ。(その後くっついたり離れたりで結局どうなんだか?)

オリジナルはマイケル・ケイン主演アルフィー (1966)
アルフィー (1966)リメイクに合わせてDVDが発売されたそうです。若い頃を知らないので、マイケル・ケインがプレイボーイ?って違和感あるけど。特典映像でオリジナルのシーンが少し見たらなんか髪型がジュードロウと似てるし、意外にしっくりしてるかも。こっちも見てみたくなりました。

映像もおしゃれで音楽もよかった。 ミック・ジャガーが歌う「Old Habits Die Hard」いいですね。
今回ジョス・ストーンが歌っていた「Alfie」は今まで何度もカバーされていて私はヴァネッサ・ウィリアムのバージョンが好きでよく聞いていました。
▼Original SoundtrackAlfie (CCCD)

続きを読む
posted by bebe at 13:53 | Comment(2) | TrackBack(7) | 映画レビュー

2006年02月09日

チャーリーとチョコレート工場が見たい!

Charlie And The Chocolate Factory
2/3にDVDが発売されました!まだ見てない!!
前から買おうかどうしようか迷ってて、発売されるとやっぱり見たい!
とりあえずレンタルしようか…案の定貸出し中でないっ
店頭で買おうかと思ったけど、通常版で¥2980。Amazonならその値段で(正確には¥2984笑)特別版が買えてしまう。ということでAmazonで注文しました。
こんな事なら前もって予約しておけって自分;

早く届かないかな〜♪楽しみに待ちながらグッズを検索してみたら色々あるねー。
中でもコレ▼は高額。
『チョコレート工場への招待券レプリカ』Charlie & The Chocolate Factory - Prop Replica: Framed Golden Ticket
Charlie & The Chocolate Factory - Prop Replica: Framed Golden Ticket
当選者は工場へ御招待します。だって。なんでも“世界中で発売されているチョコの中で、たった5枚だけに入っているの激レア当たり券は、当選者達を不思議な世界へと誘うことになります。”当たったらすごいね。でも外れたら高い買い物だよね。。。

こちらはチョコ3点セット。残念ながら発売は中止(or在庫切れ)。
Charlie & The Chocolate Factory - Plush: Wonka Chocolate Bar Set Of 3

▼サウンドトラック

Charlie and the Chocolate Factory [Original Motion Picture Soundtrack]

チャーリーとチョコレート工場 オリジナル・サウンドトラック



posted by bebe at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話題・雑談

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。