2005年12月31日

2005年・今年観た映画

ついに今年も終わりですね〜
昨日まで仕事でしたよ(泣)しかも残業続きで更新するヒマもなかったよ。。。
そんなわけで今年最後に一応シメとして今年観た映画をまとめみようかと。
まずは劇場で観た映画について

かわいい劇場編

まず今年はじめに見たのがオペラ座の怪人でした。
▼詳しくは過去記事→http://musicandmovie.seesaa.net/article/6961134.html

つぎに観たのがネバーランド
期待しすぎたせいか さほと感動しなくて正直ものたりなかった。

ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
前作はレンタルで観て気に入り、待ちに待った続編。
かなり笑いに走った感が。。。+ブリジット体重増量!おもしろかったけど前作は超えられなったかな。


オペラ座の怪人 通常版

ネバーランド

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月


コンスタンティン
▼詳しくは過去記事→http://musicandmovie.seesaa.net/article/7796404.html

ザ・インタープリター(試写会)
▼詳しくは過去記事→http://musicandmovie.seesaa.net/article/7562396.html

スターウォーズEP3シスの復讐
SWついに完結!特に熱狂的なSWファンではないのですが、これは劇場で観ておかないと!という感じでしたね。ラストのダースベイダーの叫びが哀しい。

コンスタンティン

ザ・インタープリター

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐


ちょっと間があいて
エリザベスタウン
先月観たんですけど、ずいぶん前のような気がします。
▼詳しくは過去記事→http://musicandmovie.seesaa.net/article/9803392.html

合計7本しか観れなかったのが残念。「チャーリーとチョコレート工場」をなんとなく見逃してしまったのも心残りです。DVD予約しようか思案中。チャーリーとチョコレート工場 特別版 (初回限定豪華BOX仕様)

かわいいおうちシネマ編
といってもかなりの数なので、印象に残った作品をあげます。

○上半期に観た作品(たぶん適当;)
ドッグヴィル:ニコール・キッドマン主演。ラース・フォン・トリアー監督の衝撃的な作品。線を引いただけのセットが斬新。

ドーン・オブ・ザ・デッド:期待しないで観たらなかなかおもしろかったゾンビ映画。

恋愛小説家
恋愛小説家:今さら観ました。ジャック・ニコルソン×へレン・ハント、この主演の2人以外もみんなパーフェクトな演技!

ソウ(SAW):だまされた!何度か観返したくなる作品です。

ブルース・オールマイティ:ジム・キャリーの良質コメディ。


○下半期に観た作品
セクレタリー スペシャル・エディション
セクレタリー:途中で観てはイケナイ物を見てしまった?なんて思ってしまったけど、意外な展開でおもしろかった。

dot the i:今年後半はガエル作品ずいぶん観たなということで。モーターサイクルダイアリーズもよかった。

バタフライ・エフェクト:最近見た中ではかなり引きつけられた作品。

全部で何本観たかは数えてないので分かりませんけど、かなり観たと思います。でもまだまだ観てない作品がたくさんある〜追いつかないよ。
来年はどれだけ見れるかなー。いい映画にたくさん出会えますように。
では みなさんよいお年を!




posted by bebe at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話題・雑談

2005年12月24日

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人ハリー・ポッターシリーズ3作目。
「エクスペクト・パトローナム」
とハリーのように呪文を唱えたくなるかも?

映画監督アルフォンソ・キュアロン
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
アルフォンソ・キュアロン って「天国の口、終わりの楽園。」や「大いなる遺産」を監督した人なんですね。そんな人がハリーポッターの監督をするなんて意外な感じ。

牢獄アズカバンから脱出した凶悪犯シリウス・ブラックをゲイリー・オールドマンが演じ、 デヴィッド・シューリス やエマ・トンプソンが新たな先生役で登場と豪華なキャスト。みんなハリーポッターのキャラクターになりきっていて楽しい。

以下ネタバレあります。

原作を前に読んでいたので、ストーリーは知っているんだけど、やっぱり映像で観るのはまた違った楽しみがあっていいです!あのバスは原作読んでて映像ではどんな風に表現するんだろうとわくわくしました。CGを上手く使った映像に仕上がっていてよかった。
バックビークで空を飛ぶシーンなんてもー爽快!ほうきで空を飛ぶのを観ても羨ましかったけど、これも夢の世界って感じで映画ならではの最高のシーン。

忍びの地図などのアイテムも観ててうれしくなっちゃいました(笑)ただ<ムーニー、ワームテール、プロングズ、パッドフッド>の説明がなかったのが残念というか、そこは省略しないでほしかったなぁ。

タイムターナー(逆転時計)を使うところ、あれも納得のいくようになっているのはさすがというかお見事って感じでした。ロンは出番すくなかったけど(笑)

とりあえずここまでUPします。後日追記できたらしまーす。

▼こちらは豪華映像特典を満載した2枚組。(映像特典約84分)
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版
▼原作
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 携帯版

posted by bebe at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画レビュー

2005年12月18日

ナイトメア・ビフォア・クリスマス

ナイトメアー・ビフォア・クリスマスクリスマスの夜は何かが起こる…!

ハロウィン・タウンの王様ジャックが夢見た“幸せなクリスマス”

ちょうどディズニーチャンネルで放送されていたので録画して見ました。何年も前に見たきりで、すっかり内容忘れてた。これ、てっきりティム・バートンが監督してると思い込んでたんですが、ストーリー、キャラクター原案、製作総指揮だったんですね。監督はヘンリー・セリック。

アニメというより人形劇みたいな感じです(ストップモーションアニメというみたいです)。不気味なキャラたちがユニークでかわいい。主人公ジャックは手足が長い骸骨だし、ペットは幽霊犬のゼロ(光る赤い鼻がキュート)。ジャックに恋するサリーはツギハギのあるお人形さん(手足取り外し可能)。
完全に子供向けってわけじゃないし、かといって大人が見て楽しめるのかというと…?ファンタジーを愛する限られた人向けという印象です。

小道具?とかすごい凝ってて見てて楽しかったし、キャラの動きも面白いです。一番楽しかったシーンはブギ―マンのところ。いろんな仕掛けがあって、それがよく出来てる!

音楽はダニー・エルフマンなんですが、特にこれといって印象に残る曲はなかったなぁ。
ジャックが立つあの丘、大きな満月が焼き付いています。クリスマス・タウンと同じにはできなかったけれど、ジャックにはハロウィン・タウンの素敵な世界があるんだからいいじゃないと励ましたくなる。不気味だけど愛しいと思えてくるキャラ達が最高。

■関連商品
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディションもあります。
ティム・バートン ナイトメアー・ビフォア・クリスマス メイキングブック


ナイトメアー・ビフォア・クリスマス ― オリジナル・サウンドトラック
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス ― オリジナル・サウンドトラック

posted by bebe at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画レビュー

2005年12月11日

シザーハンズ

シザーハンズ〈特別編〉この雪を降らせているのは
かもしれない


クリスマスシーズンにオススメの映画!
ティム・バートン×ジョニー・デップ
シザーハンズ〈特別編〉

ついにDVD買っちゃいました!今なら¥999って、やっすー。
実はさっき記事を書き終わったところで保存せずに消してしまうという大失態をやらかしてしまいましたバッド(下向き矢印)ショック!…懲りずに書きなおし

年老いた発明家の突然の死により未完成のままひとりお城にとり残されたエドワード・シザーハンズ(ジョニー・デップ)。彼は人造人間、手はハサミだったのです。そこへ化粧品のセールスに訪れたぺグ(ダイアン・ウィースト)、彼女の親切心によってエドワードは彼女の自宅へ連れて帰ります―

ポップな色使いの町並み、動物の形にカットされた植木など目にも楽しいファンタジーワールド。現代のおとぎばなし的なストーリーですが、人間の身勝手さ、醜さが描かれています。
この映画を初めて見たのはずいぶん前テレビ放送された時でした。その後何度か見ているのですが、最後は切なくて泣けますねー(T_T)

ティム・バートン作品に欠かせないダニー・エルフマンの美しい音楽が悲しい物語を引きたてています。エドワードが氷で天使の彫刻を作るシーンがとてもキレイで、キム(ウィノナ・ライダー)がくるくると踊る?姿も印象的。当時ふたりは付き合っていましたねー。婚約までしたんだっけ?別れた理由はなんだったのかなー?

映像特典で出演者や監督のインタビューが収録されていて、今見るとみんな若い(当たり前)。ティム・バートンも今と比べて爽やかだったりして(笑)。他には予告編でなぜかスペインバージョンが入ってます。

シザーハンズサントラ
シザーハンズ

ジョニー・デップ セット (Amazon.co.jp仕様)
ジョニー・デップ セット (Amazon.co.jp仕様)

posted by bebe at 19:28 | Comment(6) | TrackBack(7) | 映画レビュー

2005年12月04日

死ぬまでにしたい10のこと

死ぬまでにしたい10のこと彼女は23歳。あと2ヵ月の命。
初めて「生きる」と決めた。


映画監督イザベル・コヘット
出演:サラ・ポーリー、スコット・スピードマン、マーク・ラファロ
(原題はMY LIFE WITHOUT ME)製作総指揮にペドロ・アルモドバル

こういうテーマの映画を見ると自分だったらどうするだろう、と考えてしまいますねー。「死ぬまでにしたいこと」とりあえず仕事は辞める(笑)、映画を見まくる、旅行に行く、会いたい人に会っておくとか。そんなに思い付かないなぁ。。。実際に直面したら自分が生きた証としてなにか残ることをしたいと思ったりするのだろうか。

主人公はじたばたしたりせず、死ぬまでにしたい10のことリストを書き出し、すんなりと(やがてくる)死を受け入れて静かに淡々と進んでいきます。ちょっとキレイすぎない?という気もしますが。
自分ならこんな風に誰にも病気の事を言わずにいるなんて到底できないと思ってしまいます。

死ぬまでにしたいことの中で夫以外の男性と恋愛し夢中にさせるというのがあって、実行するのですが相手の男性があまり魅力的には思えなくてちょっと??その人でよかったのって感じ。でも出会ったのが運命?彼も誰かを必要としていた。

主人公はふたりの娘達にメッセージを録音したテープを毎年聞けるように(たしか大人になる年まで)残して、それを医者に毎年渡してくれるように預けます。この医者が一度は断るけど、引きうけてくれるいい人なんだなー。実際は本人の死後に親族に渡すと思うけど。

夫もすごくいい人で無職だったけど仕事見つかって、子供と彼女のことをすごく愛してるのに…
黙って死んでしまうなんてひどくない?いつもどおりに過ごしたかったのだろうけど。
主人公の母親役がデボラ・ハリーだってクレジット見るまで気づかなかった。なんかキレイな人だなと思ってたんだけど。

共感はあまりしなかったけど、泣けました(すこし)。とは言え「感動しておもいっきり泣きたい」なんて思って見るのは違うかな。

■関連商品
死ぬまでにしたい10のこと
こちらは原作ではなく10名の女性著名人による心に響くエッセイ・アンソロジーだそうです。
死ぬまでにしたい10のこと
posted by bebe at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画レビュー

2005年12月03日

バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディションバタフライ・エフェクトとは
「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる。」
初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出す、という意味のカオス理論の一つ。
なんだそうです。


映画監督エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー
出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、エリック・ストルツ
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション

エンディングソング:オアシス ストップ・クライング・ユア・ハート・アウト
公式サイト http://www.butterflyeffect.jp/


面白いと評判だったので前から見たかったのをやっと見れました。
人生ゲームのごとき?すごい展開、引きこまれました!色々起こりすぎて頭痛くなりそうだったけど。タイムスリップする瞬間の映像がかっこよかった。なんか地震みたいになって、おぉーって。で、鼻血どば(笑)で完了。

スリリングでちょっとサイコものぽく、ラブストーリーの部分もあったり、いろんな要素がつまってます。アシュトンかっこいい!彼の出演作は初めてみたんだけど良かったです。エリック・ストルツも出てるんですね。
バタフライ・エフェクト「バタフライ・エフェクト」ジェームズ スワロウ著・竹書房
この映画のように「あの時、ああしれてば今は違ったハズ」なんて考えたりしますが、結局人生なんてままならないもんですよ(しみじみ)。
主人公は特殊な能力を使って何度も過去に戻って違う人生コースを歩もうとするけど、なかなか納得のいく結果にはならず。結局、愛する彼女のために(自分のためでもあるけど)選んだ結末は切ない。
DVDの映像特典で別エンディング2パターンが見れるのが面白いです。ひとつは(知りたくない人は続きは読まないで)続きを読む

posted by bebe at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(5) | 映画レビュー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。