2005年11月25日

「エリザベスタウン」見てきました

elizabethtown.jpgオーランド・ブルームがキュート!
現代劇のオーリーがとっても新鮮。共演のキルスティン・ダンストも魅力的。


すべてを失った僕を、待っている場所があった――
シューズ開発プロジェクトのデザイナードリュー(オーリー)は新商品の失敗により解雇される。企業に大損失を与えた責任をひとりで負わされ、恋人にも振られ生きる気力を失ってしまう。即席自殺マシーンを用意し、いざ実行しようとすると携帯の着信音が。仕方なく出ると父の死を知らせる電話だった。
父の故郷ケンタッキーにある小さな街エリザベスタウンへ行くはめに――
エリザベスタウンに向かうその途中クレア(キルスティン)という印象的な女性に出会う。

キャメロン・クロウ監督の作品って音楽がかなり重要な役割をしていますが、今作はかなり音楽的です。そのあたり相性合う人、合わない人と分かれるかもしれません。
ちょっと音楽がうるさく感じる部分もありましたが、選曲がよくてサントラ買いたくなりました。歌詞の内容がリンクしていたりするみたいです。
Elizabethtown
☆輸入盤Elizabethtown

☆日本盤パラマウント映画提供「エリザベスタウン」オリジナル・サウンドトラック

印象に残った曲は「ムーンリバー」。あの「ティファニーで朝食を」
で使われている有名な曲です。サントラには入ってないみたいですけどね。あとU2やトムペティの曲もよかった。

▼スコア盤はこちら
Elizabethtown

ヒューマン系なのかと思ってたらラブストーリーでもあって。冒頭で主人公は自殺しようとするんですけど、どこかユーモアがあって全然暗い感じではないんですよ。
スーザン・サランドンもオーリーの母親役で出演していて、いい味出してます。
キルスティンはやっぱり美人ではないと思いましたが、すごくいい表情する瞬間が何度かあって。女優になるべくしてなったのかなって思ったり。
もっと書きたい事がありますがネタバレになってしまうのでやめておきます。
見終わって色々なシーンを回想したくなるというか思い浮かべたくなる映画です。

Elizabethtown (SCREENPLAY)Elizabethtown (SCREENPLAY)

るんるんAmazon.co.jpトップセラー・サウンドトラック



posted by bebe at 22:00 | Comment(5) | TrackBack(14) | 新作映画

2005年11月20日

ピープル誌「最もセクシーな男性2005」のメンツ

遅くなったけど気になる話題なので書いておきます。
米の雑誌ピープルで今年の最もセクシーな男性Matthew McConaughey(マシューマコノヒー)が選ばれました。
mmconaughey.jpg※写真はPeople.comより
最近ではペネロペ・クルスと婚約し話題になりましたが、映画サハラ -死の砂漠を脱出せよ-は思ったよりヒットしなかったみたいよね。まだ見てないので面白いのかどうか分かりませんけど。
脇役だけどコンタクトではすごくかっこよかった記憶が。
評決のときウェディング・プランナー10日間で男を上手にフル方法などがオススメです。



その他の主なメンツ
Patrick Dempsey(パトリックデンプシー)
「メラニーは行く!」に出演しています。テレビドラマに出演していて人気みたいです。

Orlando BloomOrlando Bloom(オーランドブルーム)
オーリーが入ってる!まぁ当然ですけどね。
「エリザベスタウン」見に行く予定です。



Jake Gyllenhaal(ジェイクギレンホール)
セクシーかどうか疑問ですけど、いい俳優ですね。「遠い空の向こうに」はすごく良かったのでまだ見てない方はぜひ。

Daniel Dae Kim (ダニエル ダエ キム)
テレビドラマ「ロスト」に出演しています。

Brad Pitt(ブラッドピット)
最近アンジーと一緒のところをパパラッチされてる写真を見てると全然セクシーでもかっこよくも見えないんですけど。すっかりオヤジ化してない?

George Clooney(ジョージクルーニー)
なんか常連って感じですね。

以下の方々も選ばれました。特にコメントなし(笑)
デスペラード コレクターズ・エディションAntonio Banderas(アントニオバンデラス)
Late RegistrationKanye West(カニエウエスト)
スタスキー & ハッチ 特別版Owen Wilson(オーウェンウィルソン)

posted by bebe at 17:13 | Comment(4) | TrackBack(2) | セレブねた

2005年11月19日

バイオハザードII アポカリプス

バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション
タイムリミットは4時間、少女を救って脱出せよ。
バイオハザード続編・ゲームのキャラが登場!

映画監督アレクサンダー・ウィット
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、シエンナ・ギロリー
バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション
ハイブ(アンブレラ社の地下研究所)から無事脱出できたと思ったら、アンブレラ社によって拘束されてしまう所で終わってしまった前作。

マットの腕から何か出てきてて、どうなってしまうのー?と思っていたら…やっぱり実験台にされてしまったのね(泣)今まで病院にいたのにアリスもやたら強くなってて、びっくり(@_@)アンブレラにT−ウィルスを投与されて最強戦士化?おそるべしアンブレラ!懲りずにまだ実験続行(オイオイ怒)

アリス強すぎ!ミラ・ジョヴォヴィッチのクールビューティな外見もあってはまりすぎ!でも強すぎで逆に面白みに欠けるのね、感情はあるけど冷徹さが加わってなんか兵器みたいで。前作は精神的な恐怖がよく出ていたのに対し今回はアクション面を強化していますが、作品のクオリティはむしろ低下したような気がしました。

ゲームのキャラ・ジル・バレンタインが登場するあたりはゲームファンにとってはウレシイところ(自分はプレステのバイオ1のみプレイですが)。アリス同様クールでカッコイイ系姉さん。彼女ベアトップを着ているのですが、背中に無駄な肉一切ないんじゃないかって程シャープです。

ネメシスが武装して登場するのはちょっと笑っちゃいました。武器なんか必要ないぐらい強いモンスターじゃないの?ゲームのバイオ1のラスボスみたいなの想像してたのに。
スリラー(マイケルジャクソンのPV)みたいなシーンもあったけど遊びで入れてみたのかな。
なんだかアリスはエイリアンのリプリーみたいな事になってますね。それにしても視線までもが武器になるとは(笑)ラストの感じだとまた続編作る気なのかな。B級の道を歩みそう、というかすでにB級ぽいです。

■関連商品
バイオハザードII アポカリプスサントラ

バイオハザード前作のサントラ


バイオハザード4 特典 1/5スケール メタル製ガンフィギュア「ガンコレクション」付きバイオハザード4 特典 1/5スケール メタル製ガンフィギュア「ガンコレクション」付き
バイオハザード DVDブック The Catalysis(カタリシス)バイオハザード DVDブック The Catalysis(カタリシス)

【TSUTAYA online 通販】TSUTAYA店舗で受取りOK!TSUTAYA online

posted by bebe at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(5) | 映画レビュー

2005年11月18日

ステップフォード・ワイフ

ステップフォード・ワイフステップフォード方式はいかが?

注)組み立てて使ってね
キスマーク


ステップフォード・ワイフ
映画フランク・オズ監督
出演:ニコール・キッドマン、マシュー・ブロデリック、グレン・クローズ、クリストファー・ウォーケン

映画公開時にあまり評判がよろしくなかったので、期待せずに見たら意外におもしろかったです!サスペンスだと思って見るとがっかりすると思いますが、シニカルなコメディとして見れば楽しめます。

ニコール・キッドマン演じるやり手のテレビプロデューサージョアンナは番組のトラブルで責任をとらされクビになる。夫ウォルターもテレビ局を自ら辞め、新たな生活を始める為ステップフォードという街に家族で引っ越すことにする。そのステップフォードの妻達にはなにやら秘密があるようで…

以下ネタバレあります。

ニコール・キッドマンはさすがにキレイですけど主役の割には存在感が薄かったような。。。
グレン・クローズとクリストファー・ウォーケンが演じる夫婦がこの街の代表的な存在で登場していますが、この2人こそ真の主役と言ってもいいかもしれない。

キャリア妻に嫌気が差した夫どもの逆襲―ところがその黒幕の正体は意外にも…

グレン・クローズはどうも他の主婦達と違って、ちゃんと自分の意思で行動してるみたいだなーと思っていたら。。。そういう事だったのね。このオチは私はツボでした。
だってウォーケン○○なしになっちゃうんだもん!この役はウォーケンじゃないとね。
グレン・クローズもウォーケンも地味な使われ方で疑問に思っていたのですが、ここで納得。

ニコールの変身後のコケティッシュな魅力もっと見たかったな。
あとゲイ役の人も変身させられてたのがちょっとおかしかった。なんかヴィゴ(モーテンセン)のTシャツ捨てられてあったし(笑)

人を変身させるよりも 自分が魅力的に変身しましょうね!という事でしょうか


▼原作はこちら
ステップフォードの妻たちアイラ レヴィン著「ステップフォードの妻たち」

■アイラ レヴィンの作品
ローズマリーの赤ちゃん
死の接吻
硝子の塔
-



年会費・入会金永年無料

「楽天カードでポイント生活はじめよう!」


posted by bebe at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(6) | 映画レビュー

2005年11月14日

今日レンタルしてきた映画

バイオハザード II アポカリプスステップフォード・ワイフ
あとディナーラッシュ ~スペシャル・エディション~の3本借りてきました!
いつもは確実に見れる自信がなくて1本しか借りないのですが、今日は近所のレンタル店が100円だったので。
とりあえず今日はステップフォード・ワイフを見ようかな♪と。あとは週末ですね〜
レビューも週末にまとめてってことになりそう。

ステップフォード・ワイフこちらは1975年版「ステップフォード・ワイフ」
ブライアン・フォーブス監督、出演:キャサリン・ロス、ポーラ・プレンティス他。ニコールキッドマン主演作はこれのリメイクです。比べて見るのもいいかもね。でもレンタルに置いてなさそうです…


バイオハザード & バイオハザード II DVDツインパック
バイオハザード & バイオハザード II DVDツインパック


CD【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!



posted by bebe at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話題・雑談

2005年11月13日

クローサー

closer / クローサー
カラダを重ねるたび、唇が嘘を重ねる。
四角関係…恋愛においてずるいのは男?女?どっち


closer / クローサー
映画監督マイク・ニコルズ 出演:ジュリア・ロバーツ(asアンナ)、ジュード・ロウ(asダン)、ナタリー・ポートマン(asアリス)、クライブ・オーウェン(asラリー)

※ネタバレあります
オープニング〜ダミアンライスの「The Blower’s daughter」が流れる中ダンとアリスが出会う。
「Hello stranger」アリスがダンに言った印象的なフレーズ。この後何度も「stranger」という単語が使われ、映画のキーワードになっているのがわかります。
仕事で会ったアンナに惹かれるダン。アンナもダンに惹かれるが、恋人アリスの存在を知りダンの誘いを断る。そしてダンのいたずらによって出会うアンナとラリー。

時間の経過がわかりずらかった。浮気の決定的なシーンはあえて見せずにセリフで語らせていき、見ている方はあの後そうなったのか等と思いながら見る感じ。

アンナはずるい。彼女が愛したのはどの男でもなく自分だったということでしょうか。
ラリーみたいな男性ってリアルにいそうです。浮気した時のことをアンナに執拗に聞くシーン、リアリティありすぎ。
ダンは典型的なプレイボーイ?あっちが駄目ならこっちに戻る行動は…単に孤独が嫌だから?
アンナを取り返しに来たんじゃなかったのか?しかも恋敵の前で泣くわ、もう情けない男代表。

この中で一番正直だと思えるアリス。ちょっと不思議ちゃん入ってる?でもダンを一途に愛していてカワイイ女性。ストリップのシーンは結構カットされたと聞いていたけど、ナタリー・ポートマン充分見せていると思いましたね。この映画であれ以上見せる必要性ないでしょ(笑)

最後にまた「The Blower’s daughter」が流れます。歌詞が映画とリンクしていていいですね。この曲気に入りました。
アリスの謎が残ったんですけど…髪型も2回変わるし店ではウィッグつけたりと見た目にも変身願望が表れているのかな?

▼ダミアン・ライスのアルバム:O(オー)
O(オー)


■関連商品

クローサー

Closer


▼Jude Law PIA VINTAGE COLLECTION
Jude Law
▼アルフィー・11/25発売
アルフィー スペシャル・コレクターズ・エディション (初回出荷限定価格)


【TSUTAYA online】新作CDをチェック!

人気有名ECサイトがたくさん!LinkShare(リンクシェア)
posted by bebe at 13:45 | Comment(4) | TrackBack(3) | 映画レビュー

2005年11月10日

今夜の映画「アンブレイカブル」

★鑑賞後コメント追記11/19
木曜洋画劇場で「アンブレイカブル」が放送されます。

アンブレイカブル
●あらすじ:列車事故で、たったひとり、ケガもせずに助かったデイビッドは、謎の男イライジャから手紙をもらう。彼は、体の弱い自分と対極にある強靱なデイビッドにヒーロー像を投影し、執拗な興味を抱くが…。

『シックス・センス』でヒットメイカーの仲間入りをしたM・ナイト・シャマラン監督。再びブルース・ウィリスと組んだサスペンスは、アメコミのヒーローをオリジナリティあふれる解釈で描き、現代に蘇らせることに成功した。デイビッドにつきまとうイライジャを演じるサミュエル・L・ジャクソンが、ガラスのようにもろい体を持つ男を不気味に演じていて印象深い。
*Amazon.co.jp(斎藤 香)より引用

出演:ブルース・ウィリス、サミュエル・L.ジャクソン、ロビン・ライト・ペン

わざわざお金払ってまで見るのはなぁと思ってたので見てみようかと。
監督がM・ナイト・シャマランですからね、最後にどんなどんでん返しが用意してあるのか気になります。アメコミのヒーローをオリジナリティあふれる解釈で描きってとこが嫌な予感がしないでもないけど。どーなんでしょ?!

「サイン」見た時はそんなオチかいって思いましたが、まぁそこまでの経過が面白かったので良しとしました(笑)

シックス・センス

サイン ― コレクターズ・エディション

ヴィレッジ

次項有★鑑賞後コメント
個人的にブルース・ウィリスに魅力を感じないので、途中から退屈だった。映画自体もちょっと盛り上がりに欠ける感じ。サミュエル・ジャクソンの怪しさがよく出ていた。あの杖にシャイニーなコート(笑)はそういう事だったのね。オチに不満はないけど後味悪いです!


来週は「バックトゥザフューチャー3」が登場!

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3

バック・トゥ・ザ・フューチャー 20th アニバーサリーBOX

Back To The Future: Music From The Motion Picture Soundtrack

---------------------------------------------------------------------------
これだけじゃなんなんで
CREA (クレア) 12月号 [雑誌]
CREA (クレア) 12月号 [雑誌]特集:恋する映画
今日立ち読みしてきました。
ブラピとアンジーはネットでゴシップ散々チェックしてるので特に新たな情報はなかったかな。そういえばアンジー最初の夫はジョニーリーミラーだったんですね。「Mr.&Mrs.スミス」試写会情報あり。

「キングコング」の写真でナオミワッツとエイドリアンブロディ少し離れてジャックブラックが立ってるんだけどジャックブラックと他の2人の身長差ありすぎで(笑)そんな小さいとは。
そしてなによりインパクトあったのはジュリエットルイスの壊れぶり。どうしたんだ一体?

他には妻夫木&イ・ビョンホンのツーショット写真や金城武に密着72時間とか
藤原竜也がお尻だしてますけど…わざわざ出さなくてもねぇって感じのボディでした(ファンの人ごめん)。








今週のベストセラーは?【1,500円以上送料無料の楽天ブックス】



posted by bebe at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画の話題・雑談

2005年11月09日

「タランティーノ・コネクション」タランティーノ映画サントラ

The Tarantino Connection (Soundtrack Anthology)オイシイとこどり?
The Tarantino Connection (Soundtrack Anthology)


*Amazon.co.jp で詳細を見る


クエンティン・タランティーノが参加した映画のサウンドトラック・アンソロジー。
初監督作「レザボアドッグス」(1991・脚本,出演も) から四人の監督によるオムニバス「フォー・ルームス」(1995・監督,製作総指揮,脚本,出演)までの中から選出。音楽の使い方に定評があるタランティーノならではのサントラ集という感じですけど、監督作品以外も含まれているのがポイント。

たぶん一番所有率が高い「パルプ・フィクション」から3曲、すでに持ってる人はちょっとダブってしまうけどファンなら楽しめる内容だと思います(トゥルー・ロマンス、 ナチュラル・ボーン・キラーズも持ってるとなるとタブりすぎる;)。「キルビル」から入った人なんかには最適かも?
パルプ・フィクション

曲順にコメントしていきます。1.最初にタランティーノのインタビューが入ってます。日本盤には対訳付き、ただし歌詞はなし。
2.Misirlou(ミザルー):Dick Dale&His Del-Tones
もうコレは説明が必要ないくらい有名な「パルプ・フィクション」(監督,原案,脚本,出演)オープニングにかかる曲。なぜか「TAXi」でも使われたけど。これでテンションイッキに上がる〜

3.Dark Night(ダーク・ナイト):The Blaster
「フロム・ダスク・ティル・ドーン」(製作総指揮,脚本,出演)から。ロドリゲス監督のB級ちっくなバンパイア映画。この曲流れたシーンなんとなーく覚えてるけど、なんといってもタラ(略)が出演してたのがインパクト大!

4.Little Green Bag(リトル・グリーン・バッグ):Gorge Baker Selection
「レザボアドッグス」(監督,脚本,出演)から。これも印象的な曲。男くさい映画のイメージにどんぴしゃ!かっこいい!自分的にはレザボアのサントラ持ってなかったので入っててウレシイ。けどコレ「小さな緑のバッグ」?歌詞の意味は…知ってる人いたら教えてください(他力本願)

5.Graceland(グレイスランド):Charlie Sexton
「トゥルー・ロマンス」(脚本)から。映画自体はかなり前に適当に見たのでむちゃくちゃヴァイオレンスな映画としか記憶してません。チャーリー・セクストンなつかしー!「Don't LookBack」しか知らないけど笑。今も地味に活動してるんでしょうか?
曲もなつかしい50'Sサウンドチック(プレスリー好きの主人公に合わせてってことらしいです)。

6.Girl,You'll be A Woman Soon(悲しきプロフィール):Urge Overkill
「パルプ・フィクション」から。この曲はユマとトラボルタが出かけてユマ宅に戻ってきて踊るシーンで流れてたと思います(久しく見てないので怪しい)。これもかっこいい曲でパルプの中でもかなり好き。でも邦題が「悲しきプロフィール」って何?

7.Waiting for the Miracle(ウェイティング・フォー・ザ・ミラクル):Leonard Cohen
「ナチュラル・ボーン・キラーズ」(原案)から。オリバー・ストーン監督1994年の作品。そのうち見ようと思いつつそのまま見てないです;
日本盤CDの解説によるとがらがら蛇のアップで始まる冒頭で流れるそうです。独特のボーカルスタイルの渋い感じの曲です。

8.A Little Bitty Tear(ア・リトル・ビティ・ティアー):Burl Ives
「トゥルー・ロマンス」からの2曲目。ほんわかしたフォークソング。


レザボア・ドッグス
_
ナチュラル・ボーン・キラーズ
_
フォー・ルームス

まだ続きます続きを読む
posted by bebe at 19:22 | Comment(5) | TrackBack(3) | CDレビュー

2005年11月06日

クリムゾンリバー2・黙示録の天使たち

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち デラックス版
最後の審判の日、目覚めるのは神か悪魔か

映画監督: オリヴィエ・ダアン
出演:ジャン・レノ、ブノワ・マジメル、クリストファー・リー


リュック・ベッソンが脚本・製作で参加してます。

見どころはアクションシーンですね。「インディジョーンズ」ぽいとの指摘や、キリスト教の話がからんでるので「セブン」の要素もあったりします。連続猟奇殺人の話なのでややグロイ死体が登場しますね。

前作に引き続いてジャン・レノが出演。今回の相棒ブノワ・マジメル、アクションがんばってます。まぁまぁいいコンビだったかな。

キリスト教の十二使途の辺まではついていけたけど、その後の宗教的な話はちょっとめんどくさかった。そんなに重要じゃないみたいだったけど。
神父のフリした黒装束(?)の男をブノワマジメルが追いかけるのですが、その男がもう速いわ身のこなしが超人的すぎて…ありえなーいぃ状態。サーカス団から転職したのかってツッコミ入れるよ。
一応種明しはあるんだけどね。

中盤にさしかかったところでクリストファー・リーが登場。その時点で…
あまりクリストファーリーの存在価値なかったかな。貫禄というか怪しさぷんぷん出てるのでそれで充分なんでしょうけど、もったいない気がしました。

結局あれを使って何がしたかったのか分かりませーん。集中して見てなかったせい??
思わせぶりな割にはたいしたことない結末という印象でした。

クリムゾン・リバー デラックス版
▲前作クリムゾン・リバー デラックス版

クリムゾン・リバー
クリムゾン・リバージャン=クリストフ・グランジェ著
前作は原作があったんですね。

クリムゾン・リバー1&2 ツインパック


☆ブノワ・マジメル出演作

ピアニスト

スズメバチ コレクターズ・エディション

ピアニストスズメバチ。両方見たいと思いつつ見れてない。いつか見るわよ!


今週のベストセラーは?【1,500円以上送料無料の楽天ブックス】


ロリポップならMovableType設置マニュアルも充実。

あなたも月々263円でブログデビューしてみよう!!






posted by bebe at 19:14 | Comment(2) | TrackBack(2) | 映画レビュー

2005年11月04日

メイド・イン・マンハッタン

メイド・イン・マンハッタン
メイドと政界の王子様が恋に落ちたら…
この恋ありえる?


映画監督ウェイン・ワン

出演:ジェニファー・ロペス、レイフ・ファインズ、ボブ・ホスキンス

深夜にひっそりと放送してたのを鑑賞。
この手のラブストーリーは結末が見えてるだけに気楽に見れる反面物足りなさもあったり。でもやっぱりラストはこうでなくちゃね♪の王道ラブストーリー。
監督はハーヴェイ・カイテル主演「スモーク」やナタリーポートマン主演「ここよりどこかで」の
ウェイン・ワン。

J.Loが高級ホテルのメイドを演じていますが、普段は逆の立場<客>としてのわがままぶりがゴシップ記事に散々なってますから なんだか皮肉。ニューヨーク・ブロンクスに息子と暮らしているシングルマザー、J.Lo自身もブロンクス出身という共通点が。

貧しくてもしっかりと前向きに生きている女性を意外にも(?)J.Loが自然に演じています。ドレスアップした姿はさすがゴージャス。

次期大統領候補と言われている政治家役にレイフ・ファインズ。政界のサラブレットという設定にぴったりの品の良さ。そりゃこんな金持ちでハンサムが突然目の前に現れたら嘘ついてでも仲良くなっちゃいますよ。

同僚のメイド達やモニター室のおじさん等ホテルで働く人々がチャーミングで魅力的に描かれているところがいいです。中でもバトラー役のボブ・ホスキンスが好演。彼がJ.Loに挫折を乗り越えていくことで人間の価値は決まる、というような事を言うシーンはちょっとうるうる。

キューピッド役の'70年代好きの息子タイもいい味だしてます。
脇役のキャラクターもちゃんと活きていて、ハリウッドお得意の愛すべきラブストーリーという感じの仕上がり。


メイド・イン・マンハッタンサントラ

メイド・イン・マンハッタン

この曲聞いたことある〜ってのが何曲かありました。
特に印象的だった「アイム・カミング・アウト」
エイメリーとダイアナ・ロスのバージョン2曲が入ってます。
ノラ・ジョーンズの曲も収録。


【楽天ブックス】話題の映画を本で読む!!


『I Love 映画.com』映画や海外ドラマのファンサイト。無料会員登録募集

posted by bebe at 10:33 | Comment(2) | TrackBack(2) | 映画レビュー

2005年11月03日

モーターサイクル・ダイアリーズ

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
遠い空の下、僕は世界がめざめる音を聞いた
●ゲバラと相棒アルベルトの南米大陸縦断旅行記

映画監督ウォルター・サレス
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル(asエルネスト・ゲバラ)
ロドリゴ・デ・ラ・セルナ(asアルベルト・グラナード)
ミア・マエストロ(asチチーナ)
原作『モーターサイクル南米旅行日記』

1952年エルネスト・ゲバラ23歳、医学生。友人アルベルトとのバイク南米大陸縦断の旅を描いたロードムービー。
ロードムービーって自分がまだ訪れたことのない地が見れてなんだかこっちもわくわくしてくる。アルゼンチンのブエノスアイレスから出発したふたりがパタゴニア〜チリ〜ベネズエラと進む南米の風景がいい!
でもゲバラが喘息もちだったのは意外な感じ。
旅の始めにゲバラの恋人チチーナの所に寄るんだけど、ダンスの時に彼女に「美しいダイヤは隠せば隠すほど奪いたくなる」とキザなセリフを言っちゃてます(見てるこっちはガエルくんにフォーリンLOVEですよっ)。ここで何日かもたもた。出発するときの彼女の切ない表情にきゅん(*’’*)チチーナ役の女優さん出番は少ないけど清楚な美人で印象に残りました。

映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」オリジナル・サウンドトラック

▲オリジナル・サウンドトラック

相棒のアルベルトは口だけは達者の調子いい奴って思ってたけど、なんか憎めない奴なんですよね。対するゲバラは正直者で正義感が強いと対照的で、この対比もよかったのかも?

ポデローサ(=怪力)号という名ばかりのおんぼろバイクが故障して立ち寄った先の人妻にちょかい出したり(ガエルくんここでも人妻に…)、ナンパしておごってもらったりなんて軽いエピソードから一転して鉱山で出会った夫婦に南米の過酷な現実を知っていく。。。
最後にハンセン病患者がいる病院へ。日本でもハンセン病患者の差別がありましたが、ここでも同様で、それを目の当たりにしたゲバラ達。

この旅は終わってもゲバラの本当の旅はこれから始まる、という予感を残し映画は終わりました。

正義感にあふれ情熱的、人間味のあるゲバラをガエル・ガルシア・ベルナルが魅力的に表現しています。旅で出会った人々との交流によって変わっていく青年、それはガエル自身の役者としての成長を見ているかのような気にさせられました。

-------関連商品-------

モーターサイクル・ダイアリーズ コレクターズ・エディション

モーターサイクル・ダイアリーズ

posted by bebe at 19:18 | Comment(5) | TrackBack(10) | 映画レビュー

2005年11月02日

ゲバラの話

映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」を見たんですけど、レビュー書く余裕なし(泣)たぶん明日には書けそうです。
この映画はエルネスト・ゲバラ(チェ・ゲバラ)が革命家となる前の日記が元になっています。
↓これが原作みたいです。
チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行日記

ゲバラに関しては革命家というぐらいしか知らなくて、マドンナがゲバラに扮してる「アメリカン・ライフ」のジャケットで初めて知りました。
American Life


「モーターサイクル・ダイアリーズ」はゲバラの目覚め・後に革命家となるきっかけ的な話なのでその後のゲバラについて知りたいと思いました。ゲバラに関する本は沢山出てるので読んでみようかな、と。
数日前の新聞にゲバラについての記事がのってたんですけど、なんでもゲバラの埋葬地は30年間秘密にされてて1997年になって遺体が発掘されたって。なんか伝説になる人ってすごいですね。



チェ・ゲバラ伝

チェ・ゲバラの遥かな旅

posted by bebe at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話題・雑談

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。